お知らせ・ブログ

「内省」ブラボー!

 

こんにちは。

ストレングスコーチの丸本です。

 

しばらく書いていなかった「資質ブラボー!」シリーズ。

派手さはなくても素晴らしいストレングスファインダーの資質を称えています。

 

今回は第8弾「内省」

戦略的思考力群に含まれます。

 

ザックリ言うと、

常にじっくりものごとを考えている人。

自分の中で自分と対話しながら、いろんな角度で深く考える人。

そんな人の資質です。

 

スタートする前にじっくり考えますが、それは行動していないのではなく、内省の人にとっては行動のひとつ。

まず考えて、そして行動するのが内省の人です。

そんな内省の人の素晴らしいのは、ものごとを思慮深く考える力

考える「力」ですよ!

常に自分の中に「問い」があり対話を続けているので、本質をつかむことができます。

 

よく会議中静かにしてる人が、後半になって投げかける「問い」や「感想」でそれまで表層的に流れていた議論を一気に深めることがあります。

そのひと言を言えるのが、内省の人。

思ってもみなかった視点を与えてくれます。

 

なので、内省の人には最初から意見を求めるよりも、後半議論が膠着してきたり、どうも浅いなあと感じるときに発言してもらうと会議が深まります。

 

 

 

以前、私のコーチから、

「頭の中にボードメンバーを持つ」

ということを薦められました。

 

ボードメンバーとは、取締役会の取締役のこと。

その取締役は、自分が尊敬する人、憧れる人を置きます。

例えば、

取締役A  坂本龍馬

取締役B  諸葛孔明

取締役C  スティーブ・ジョブズ

のように。

 

別に死んだ人ばかりではなく、生きてる人でもOK。

取締役D  孫正義

みたいに。

 

同じ思考、同じ行動から新しい成果は生まれません。

「孫正義ならどう考えるだろう」と想像しながら、自分と違う視点・行動を取り入れます。

必要に応じてこの取締役会を開き、いろんな視点で考える、、、ということです。

 

内省の人は、これを意識することなくしている人かもしれません。

頭の中に孫正義がいるかどうかはわかりませんが、取締役会で多角的に議論している人です。

素晴らしい!

 

そんな内省の人は、じっくり考える時間が必要なので、せかさず時間を確保してあげると強みを発揮しやすくなります。

また、自分の中で十分吟味して発言するので、その言葉には納得感が高く、共感を得るものも多い。

 

哲学者の資質とも言える内省。

すごいぜ! 内省!

 

————————————————–

【新年企画 無料お試しセッション】

1月に限り、通常5,000円でおこなっていますコーチングの「お試しセッション」を無料で行います。

定員は5名様。

コーチングセッションをご検討の方を対象としています(お試しをして必ず3ヶ月セッションをしなければならないわけではありません)。

お申し込み、ご質問は以下のフォームからご連絡ください。

https://onstrengths.com/contact/

 

————————————————–

【コーチングセッション】

あなたの人生にコーチングを取り入れてみませんか?

ストレングスを使ったコーチング、ファンデーション(自己基盤)を扱うコーチングも行っています。

ストレングスファインダーの読み込み、解説も。

お試しの体験コーチングも行っていますので、ぜひお問い合わせください。

詳しくは「コーチングセッションのご案内」から。

 

 

この情報をシェアする