お知らせ・ブログ

今年の目標は「行政×ストレングスファインダー®」

こんにちは。

ストレングスコーチの丸本です。

 

私の今年の目標のひとつは、「行政×ストレングスファインダー®」。

地方自治体など行政組織にストレングスファインダー®を広げることです。

 

昨年暮れストレングスコーチの勉強会に参加しましたが、そこでいろんなコーチに話しを聞き、民間企業で加速度的に広がっている様子を聞きました。

 

「負けられない!」

いや、別に勝負しなくてもいいのですが、ストレングスファインダー®は行政の現場こそ必要と思っているので、多いに刺激をもらった感じです。

 

役所は「できて当たり前」の世界です。

ちゃんと正確にやることを求められ、それが信頼につながります。

しかし、ちゃんとやっている時にほめられることはなく、事務処理ミスなど間違えるとすぐ新聞に載り叩かれる。

職員同士でも、ちゃんとやっている人を評価するという風潮もないような気がします。

ある意味、できてないところを指摘され、できないものがないように求められる典型的な日本人の組織かも。

 

しかし、行革など職員数を減らし続け、新しい業務が次々に増えていく中では、その体質はギスギスしたお互いを疲弊させる元にもなっています。

 

部下育成や新人育成などコーチングの研修で自治体を回るのですが、そこで必ず「職場でほめられてやる気になった経験はありますか?」と訊きます。

手の挙がらないこと(苦笑)

ほめられた経験がないんです。

 

それゆえ、強みにフォーカスしお互いを承認し合える職場風土を広げるという意味で、ストレングスファインダー®を行政に広げる意義は大きいと思っています。

役所が元気になることは、地域が元気になることにつながるので。

 

元々マネージメントや人材育成などにストレングスファインダー®は効果的です。

今年は「地方自治体など行政にストレングスファインダー®が広がったスタートの年」と言えるように、いろんな場所でお伝えしていきます。

興味のある方は、ぜひこちら(フォームが開きます)へご連絡ください!

 

————————————————–

【新年企画 無料お試しセッション】

1月に限り、通常5,000円でおこなっていますコーチングの「お試しセッション」を無料で行います。

定員は5名様。

コーチングセッションをご検討の方を対象としています(お試しをして必ず3ヶ月セッションをしなければならないわけではありません)。

お申し込み、ご質問は以下のフォームからご連絡ください。

https://onstrengths.com/contact/

 

————————————————–

【コーチングセッション】

あなたの人生にコーチングを取り入れてみませんか?

ストレングスを使ったコーチング、ファンデーション(自己基盤)を扱うコーチングも行っています。

ストレングスファインダーの読み込み、解説も。

お試しの体験コーチングも行っていますので、ぜひお問い合わせください。

詳しくは「コーチングセッションのご案内」から。

 

この情報をシェアする